オーダーシャツの種類について

オーダーシャツは、大手シャツメーカーなどに依頼をする場合には数千円から作ることもでき、テーラーなどの専門店に依頼をした場合には数万円の費用がかかる場合もあります。

ある程度服飾関係に造詣が深い場合や、強いこだわりがある場合には専門店への依頼が最適な方法となりますが、初めてオーダーシャツを作る場合などには、最初は低い金額から依頼をすることも1つの方法となります。

オーダーシャツにはパターンオーダーやイージーオーダーといった、比較的低額で作る方法と、0から制作を行うフルオーダーの2つの方法があります。

iPhone7の価格情報に関する耳より情報を公開しています。

前者の場合にはセミオーダーと呼ばれる場合もありますが、多くは、事前に用意されている数種類から数百種類のパターンの中から自分の気に入ったタイプを選び依頼をする方法となります。


セミオーダーでもしっかりと採寸は行われることになり、専門の担当者と詳細な部分に関して打合せを行いながら作業は進められていくようになっているために、安心して依頼をすることができ、また、リーズナブルな料金でオーダーシャツの購入をすることができるようになっています。


一方フルオーダーでは0からの制作になります。



ここでは、全てにおいて指定ができるようになっており、生地やボタン、また使用する糸やデザインなどの内容に関して自由に依頼をすることができるようになっています。打合せや裁断、仮縫い、修正、仕上までには時間がかかることになりますが、その反面、魅力のあるこだわりの製品を購入することができます。考慮しなけらばならないのはフルオーダースーツ同様に高い技術や経験を持ったテーラーに依頼する必要があり、事前に情報などを入手してから行うことが大切なことになります。

T-SITEついて詳しく説明しているサイトです。